2016年4月27日水曜日

サンティアゴ巡礼路 巡礼 4日目 ~パンプローナ

2016年4月27日出発地スビリ
旅行:7日目到着地パンプローナ
出発到着休憩歩行距離時速累計残り
時:分時:分時:分時:分kmkm/hkmkm
7:0011:500:354:1521.75.1168.2712.3
歩行日数:4日※休憩時間に、歩行中の観光を含む。
宿泊施設宿舎名Wifi可料金食費他
アルベルゲAlbergue de Jesus y Maria8.00 €46.58 €

歩行コース
↑画像をクリックすると拡大します
GoogleMapでは国道を表示しているが、巡礼路は国道に沿って別にある。

昨夜は隣のイビキが大きくて夜中に目が覚めた。
なかなか納まらないので、隣のおっさんの足を蹴ってみたら大人しくなったので、大人しい間に寝てしまおうと思ったが、そうは上手くゆかない。

そんな事があり、うとうとしていると、部屋が騒がしくなった。
時計を見ると6時を過ぎていた。


出発後50分でララソーニャに着いた。
街のかかりにバルが開店していたのでブレイクタイム。
何人かの巡礼者も立ち寄っている。

スビリからパンプローナへはアルガ川に沿って下る。
川の左岸、右岸を縫うように巡礼路は続く。





ビックリするほど大きなナメクジが道路にいた。
真っ黒で、体長は10cmを優に超える。

ラ・トリニダッド・デ・アレを通過。



この街はパンプローナの約4km手前で、パンプローナのベットタウン化しているらしい。
日本車のトヨタも頑張っていた。

パンプローナに入る。





直ぐに巡礼宿に行くが、12時でないとオープンしないので、門の前で待つ。
先客は3名いた。

看板に日本語の案内もある。
中国語、韓国語が無いのがうれしい。

内部ベッドルームは清潔で各ベッドに一つのコンセントが具備されていた。


水回りは少し古くて、便所に便座がない。

Wifiは受付近くにあり、インターネットルームまでWifi電波が届いてなかった。
受付近くに行きWifi接続しても異常に遅くイライラする。
それに、楽天海外SIMで3G回線接続できるようにセットアップしたが、それも遅くてBlog更新もできない。

諦めて、少し街を散策した。



↑闘牛場

↑闘牛場前のヘミングウェイの胸像

街でボーダフォンの店に入ってみた。
4G回線で、1ヶ月1.5GBで15€のSIMが有った。
更に、50分の電話通話もついている。

楽天海外データ専用SIMは0.5GBが¥3,850(税別)なので、比べものにならないくらい安い。
マイネオなら、楽天よりも更に高い。

早速Voderfone SIMを購入した。
トップアップはスーパーマーケットなどで出来るらしい。

このBlogもVoderfone SIMで書いている。
4G回線のスピードは素晴らしい。


◆この街は素晴らしいので、予定を変更して、もう一日パンプローナで過ごそうと思う。

明日は休息日だ!!!







0 件のコメント:

コメントを投稿