2018年6月25日月曜日

2018 スペイン ぶらぶら旅-8



今日はセビージャからアルヘシラスへの移動日。
アルヘシラスはスペイン南端の街で、ジブラルタル海峡に面した街。

長距離バスターミナルのサン・セバスティアンへ路線バスで移動。

同バスターミナルのTVモニター
9:30出発予定だが、行き先(アルヘシラス)が無い!
インフォメーションで確認すると、19番乗り場に行けと言う。
アルヘシラス(Algeciras)行きと書いて無いが、指示に従うと、アルヘシラス行きのバスが入ってきた。

セビージャからアルヘシラスまで所要3時間。
アルヘシラスに近づくに従って山岳ルートになる。

マドリッドやセビージャは見渡す限り平野部だった。南端部になるに従って異なった風景がある。

アルヘシラス着。途中、何箇所かの街でストップしたので、3時間半かかった。
バスターミナルを出て、街でウロウロしていると、近くの人がどうしたのかと直ぐに声をかけてくれる。
日本でも、ひなびた処に行けば行くほど人情に篤いが、ここも同じ土地柄だと分かった。


ホテルはバスターミナルから数分の所。
レセプションにあった、日本語ガイドブック。
日本人観光客が多いのだろう。我々は日本人に会わなかったが…

部屋は、ここもアパートメントタイプ。


早速、サッカー・ワールドカップ2018を観る。


今日しなくてはならないことが二つある。
一つは、明日ジブラルタル海峡を渡りモロッコに行く予定なので、そのチケット購入。
もう一つは、明後日、マラガに移動するので、そのチケットの購入。

ホテルの主人”ホセ”に教えてもらった通り、港にモロッコ行きツアー予約にやってきた。
港にはたくさんの旅行社がある。

ホセからレクチャーを受けていたので、すんなりと予約できた。

次いで、バスターミナルでマラガ行き長距離バスのチケットを買って今日の予定終了。

ホセお勧めのレストランに行くが、午後5時半までクローズ。仕方なく、スーパーマーケットで食料を買って戻った。


明日のBlogへ続く


0 件のコメント:

コメントを投稿