2019年5月21日火曜日

久しぶりの園芸


NZから帰国して5日経った。

先週土曜日から周囲の雑草刈りなど始めた。
留守中の我が家は、ご近所のMさんが庭を管理してくれたお陰で綺麗だったが、周囲は予想通り草ぼうぼうだった。

周囲の土地を綺麗にしないと、雑草の種が我が家に飛び込むので、(地主は遠方で手入れしない。頼まれてなく、感謝も無いが)神戸に居る時は常に綺麗にしている。

今回の園芸は、(隣地の草刈りを除き)
1.栗の木を植え替えた。
2.猫の額より小さい畑も耕した。
3.耕した畑にサツマイモ、落花生、野菜苗を植えた。

”銀寄せ”を植えてあったが、生り過ぎて枝が折れ、枯れてしまっていた。
新品種の”ぽろたん”に植え替えた。
(画像をクリックすると拡大します)
”ぽろたん”は渋皮がポロっと剥けるらしい。
それに、大粒の実が生る。

苗木は、時季外れで売れ残り品、枯れる寸前の物。


実は、昨秋(NZに行く前)にも”ぽろたん”を植えている。
元肥が効いている分、こちらの方が葉の色が濃い。
まあ・・・上手くゆけば、来年に実が付く。


これが、猫の額より狭い畑。
サツマイモの苗も売れ残り品。
品種は”安納芋”
上手くゆけば、Miakiが日本に来る頃(秋)収穫できる。

落花生。
落花生の苗は売って無く、種から育てる。
3粒蒔いて、発芽したら、一番良いのを一本だけ残し、育てる、


野菜苗は、”ピーマン”、”ししとう”、”きゅうり”。
きゅうりの品種は”シャキット”と”いぼなし”。



ずぼらな性格なので、管理が楽な物ばかり選んだ。



2019年5月3日金曜日

今季最後のラグビー観戦


クライストチャーチ・スタジアム
(昨年までAMIスタジアムだったが、今年から呼称が変わった)

今月中旬、日本へ戻るので、クルセーダーズ応援は今季最後になる。

今日の試合は
Crusaders vs Sharks
シャークスは南アフリカ・カンファレンスで1位のチーム。
クルセーダーズはNZカンファレンスで1位。

良い試合が期待できそう。


シャークスは強かった。
その為か、クルセーダーズの反則が目立つ。


反則ばかりで、8ペナルティー・キックを与え、21点を献上。(1回失敗)


試合時間残り2分で7点のビハインド。
負けを覚悟したが、81分過ぎにトライ!
コンバージョンキックも決まって、何とか引き分けに持ち込めた。


しかし、反則が多くて、フラストレーションの溜まる試合だった。




2019年5月1日水曜日

祝 令和


新元号”令和”を祝して無農薬リンゴの無料配布を行った。

場所は、我が家の前面道路に面した車路。


”無料”とだけ書いて出したが、ほとんど減らない。


人通りの少ない生活道路だけに仕方ない。

新元号”令和”についても掲示した。

立ち止まって、読んでゆくが、リンゴは減らない。
殆どの人は1,2個持って行くだけ。

”copy”を使って”宜しければ、お持ち帰りください。”の表現が出来ることを知ったので、追記した。

合ってるのかな~ぁ。
間違っていたら、指摘してください。

2019年4月27日土曜日

無農薬栽培リンゴの収穫


今年もリンゴが豊作で、帰国(5月中旬)までにとても食べ切れない。

そこで、SNSで呼びかけ、希望者に差し上げようとリンゴの収穫を始めた。




バスケット一杯。 今日はここまで。

虫食いや斑点付きリンゴも混じるが、それが、無農薬栽培の証明だ。


リンゴを無農薬で作るのはとても難しい。リンゴ農家は収穫までに消毒を数回している。

でないと、商品にならない。

キーウィはリンゴの皮を剥かない。
残留農薬など気にせずにスーパーマーケットのリンゴを食べているが、我が家のリンゴであれば大丈夫!



2019年4月2日火曜日

今年のカボチャ


猫の額ほどの畑で、今年もカボチャがたくさん獲れた。
最近寒くなり、ツルが上がってきた(枯れてきた)ので、今日全部収穫した。
既に収穫した個数を加えると十数個収穫したことになる。


苗を買って来て育てたものではない。
昨年4月、畑に種を適当にばら撒いておいたのが勝手に生えたもの。

従って、全て実生苗から収穫した。


一番大きなカボチャを量ってみると8.6Kgあった。

これを切って見ると、

なかなかの物。

しばらく料理は、カボチャ尽くしになりそう。


今年も、適当に種をばら撒いておこう!




2019年3月31日日曜日

ブログをOFF Lineで書く

(Open Live writerのセットアップから日本語化まで)

Blogをオフラインでも書けるようにした。

通常の場合、BlogはWeb上で書くので、インターネットに接続してないと書けない。
これは、他のSNSでも同じで、全てON Line上で書いている。

日本であれば、ほぼ全国を4G電波でカバーされ、Wifiも整備されているのでインターネット接続は問題ないが、海外旅行先ではネットに繋がらないことが多々ある。
特に、発展途上国の郊外では電波の届かないところがたくさんあるし、電波が有っても、2G、3Gのスピードだったりする。

今年は、シルクロード(中央アジア)の旅の予定が有り、ネット接続で苦労すると思われる。

それらを回避するために、オフライン作業が出来るようにした。

ネットでググったら、”Open Live writer”が有った。
 Open Live Writer
元々、Windows Live Writerがあったが、バージョンアップが止まったままで古くなったのを、焼き直してオープンソース化したもの。
Blogger(google)にも対応している。

メモを兼ねてセットアップ経緯を書いてみる。
1.下のダウンロード・ボタンから
ダウンロードして、
インストールする。

2.”Open Live writer”をセットアップする。
Open Live writerを起動すると下の画面が開く。
(画像をクリックすると拡大します。以下同じ)
説明文。 NEXTをクリック。

ブログサービスを訊いてくるので、
Googleを選択

Sign in
NEXTをクリック

アカウントの選択で、既存アカウントを選択。
パスワードを入力後。
許可をクリック

ブログのテーマをダウンロードするか訊いてくるので、
はい をクリック

セットアップが始まり、
セットアップ完了
ブログ名を確認して、フィニッシュ。


3.早速、立ち上げて見る
(画像をクリックすると拡大します。以下同じ)
成功!!!
ブログタイトルは”うはらの郷とキーウィの国”となり、バックの色も、同色になっている。

しかし、文字が日本語でない。
英文であっても、たいして不都合はないけど、日本語にするに越した事は無い。

日本語化をググったら、有った!!!

何処にも、先人は居るものだ!

4.Open Live Writerの日本語化
鹿児島県の田代町にお住いの方のWebsiteで公開されている。(ただし、バージョンは0.6.2)
有り難く、使わせてもらうことにした。

同、中ほどのリンクをクリックし、ダウンロード。

解凍(展開)後
上部の”OpenLiveWriter.Localization.dll”が目的のファイル。
下の方に”使用方法説明.txt”もある。

”OpenLiveWriter.Localization.dll”をパソコン内のdllファイル(英文)と置き換えるだけで良い。

パソコン内の場所は、
c:\ユーザー\ユーザー名\Appdata\Local\OpenLiveWriter\app-0.6.3
注意!
安全のため、元のdllファイルを、名前を付け変えて残す。
ここでは、コピー前に、拡張子を”org”に変更した。
こうしておけば、もし、日本語で不具合が生じた場合でも、元の英文に簡単に戻せる。
特に、今回は最新バージョン0.6.3に旧バージョン0.6.2のdllファイルを使用することから、慎重を期した。


Open Live Writerを起動
(画像をクリックすると拡大します)
日本語化した!!
少し使ってみたが、バージョン違いによる不具合は無さそうだった。