2018年6月21日木曜日

2018 スペイン ぶらぶら旅ー4




今日は世界遺産の街”トレド”へ行った。
トレド行きのバスターミナルは、地下鉄Eliptica駅にあり、昨日と同様に地下1階から出発した。

約1時間でトレド・バスターミナル着。

バスターミナルから市街に向かうが、市街は高台にあり、
歩いて登ると覚悟したが、
エスカレーターなどが完備しており、足の弱い人でも、難なく登れた。

高台の街だけに見晴らしが良い。

先ず、観光案内所に行き、マップを貰い、基本情報を仕入れる。
次いで、街の中心のカテドラルに向かい歩き始める。


細い路地に観光客がひしめき合う。

カテドラルの前は狭くて、全景写真は撮れない。

内部は豪華そのもの。



南米の富を独り占めした感じ。

12時を過ぎたので、平〇さんお薦めのレストランでランチ。
料理もお勧めの”ペルデス”と”メヌー・デル・ディアー”。

両方とも美味しい。
メヌーは2年前の巡礼路でもよく食べた。
前菜に野菜サラダがあり、ディザートにアイスクリームが付く。
赤ワインもボトルで付いた。

おなか一杯になった後、ぶらぶら歩いて観光案内所まで戻る。
この街が一望できる丘が川向うにあるので、行き方を訊き、教えられた通りバスで向かう。
バスの運転手も手慣れたもので、我々が目的地を言ってないのに、ビューポイントらしき処(バス停でない)でバスを止め、ここで降りろという。帰りのバスは1時間後だと、それだけ言い、バスは去って行った。
ビューポイントで1時間も過ごせない。近くを見渡すと、パラドールが近くにあり、そこのカフェテラスで一休みする。
流石パラドール。
見晴らしは抜群だった。

パドールから世界遺産 トレドの街一望の動画。


結局、バス停や、バスの時刻が分からなかったので、タクシーでバスターミナルに戻り、マドリッドに戻った。

明日のBlogへ続く





0 件のコメント:

コメントを投稿