2018年7月2日月曜日

2018 スペイン ぶらぶら旅-15



今日は”サグラダ・ファミリア”の予約日だった。
予約は日本からネットで行い、エレベーター+オーディオガイドを含み、シニア割引で22€だった。


宿舎から地下鉄でサグラダ・ファミリア駅に向かうが、今回は改札口の自動発券機で回数券(Tarjeta-10)を買った。
この回数券は優れモノで、地下鉄、バス、トラム、近郊線の鉄道などで利用でき、料金10.2€で10回乗車できる。
従って、単品で買うより格安だ。
また、一枚を二人で利用できるのも有り難い。



記念撮影していると、入場者の列ができ始め、午前9時会場と同時に入場。
誕生のファサード。







誕生のファサード側エレベーターで塔の上へ。
9:15に登ったので、観光客はまばら。
ゆっくりと観光できた。


塔内の階段は狭い。
幅員約60cm。

下りの途中から螺旋階段に変わる。
素晴らしい!!!

下に下りると、10時半を過ぎており、観光客が増えている。






最後に、屋外を一周して、ガウディと別れた。







次いで、ピカソ美術館へ地下鉄を乗り継いで移動。

ピカソ美術館はチケットを買うのにすごく時間がかかった。

多分、入場制限しているのだろう。チケット窓口は一人だけで、外の長蛇の列を考慮することなく、悠々と業務していた。

同美術館内部は撮影禁止。


平〇さんお薦めレストランへピカソ美術館から徒歩で移動。午後4時半。遅い昼食だった。
料理はパエリャ。



レストランの前は港で、
ここでも、たくさんのバッタ屋が・・・

午後6時頃から店開き。



明日のBlogへ続く




0 件のコメント:

コメントを投稿