2016年12月7日水曜日

固定資産税が上がる


シティカウンシル(市役所)から封書が届いた。

開けてみると、不動産評価額の変更通知だった。
今までは、$590,000だったが、$650,000になるらしい。
約10%上昇した。

高い固定資産税を四半期ごとに支払っているが、来年の7月から更に高くなる。


日本はバブル崩壊後不動産価格がムチャクチャに値下がりし、それに伴って、固定資産税も下がった(不動産価格の値下がりと同率では無かった・・・)が、NZの不動産価格は値上がりを続けており、固定資産税は上昇している。

不動産価格上昇の要因としては、お隣の国の人達によるバカ買いが挙げられるが、やはり移民の流入に伴う人口増加だろう。
人口増→住宅不足→価格上昇→不動産投資に未だ安心感があると思われる。

人口減少の日本と正反対だ。


まあ、そんな訳で来年から固定資産税が上がる。



0 件のコメント:

コメントを投稿